歯を黄ばませる食べ物

2014年11月23日 / 未分類

歯を黄ばませる原因としてよく挙げられるのがタバコです、タバコを吸うことで歯にヤニが付き歯を黄ばませてしまいます。
                                                                                         

しかし、タバコを吸っていない方でも食べ物によって歯を黄ばませてしまう原因を作っている場合があります。原因として分かりやすいものに色の濃い物が挙げられます。フルーツ系でいえばブルベリーやぶどう、日常でよく食べられているカレー、飲み物ではコーヒーなども黄ばませる原因となる食品です。飲み物ではコーヒーの他に紅茶なども原因となり、コーヒーやお茶類にはカフェインが多く含まれ、カフェインの作用で歯をもろくする原因ともなります。
                                                                                                      

また、キノコのマッシュルームは黄ばませる原因にはならないようですが、歯の白さを消し去る作用があるようで、歯を白くしたい方は避けた方が良さそうな食べ物です。また、お酒ではワインも原因になります。色からいうと赤ワインの方が原因になりそうですが、白ワインの方が酸性度が強く黄ばみの原因となりやすい飲み物です。黄ばみには無縁とも思えるナッツ類なども原因となります。これだけの食品を挙げてしまうと、食べる物がないと考えてしまう方もいるかもしれませんが、これらの食品を食べた場合には、しっかりと歯磨きをする必要があるということです。黄ばみが沈着する前に歯を磨けば、カレーやコーヒーなどしっかり食べても問題はありません。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る