オフィスホワイトニングとは

2014年11月23日 / 未分類

虫歯や歯周病といった、治療の他にもはを美しく保つ治療を行う、審美歯科ではホワイトニング治療を受ける事が出来ます。
                                                                  

ホワイトニングとは特殊なホワイトニング剤を塗り、歯を白くする治療です。
審美歯科で受けられるホワイトニングには、クリニックで行われるオフィスホワイトニングが挙げられます。
オフィスホワイトニングは、主にティースホワイトニングとレーザーホワイトニング、この2種類が主流となっています。
                                                                                        

ティースホワイトニングはハロゲンライトを、用いたホワイトニング治療です。
ホワイトニング剤を塗った歯に、ハロゲンライトの光を当てる事で、色素の分解を促します。
ティースホワイトニングは、徐々に歯を白くする事が出来る為、周りにホワイトニング治療を受けていることを、知られたくないという方にお勧めです。
                                                                                          

レーザーホワイトニングも、ホワイトニング剤を歯に塗った後、レーザーを照射し白くします。
ティースホワイトニングと同じように、思われるかもしれませんがレーザーは、ハロゲンライトよりもエネルギーが高い為、1回の施術でも歯を大幅に白く艶やかに出来るのが特徴です。
                                                                                         

このようにオフィスホワイトニングには、効果や方法にも違いがあるので、医師に相談し自分に合ったホワイトニング治療を選びましょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る